弘前市で営業する額と画材のお店です
by taiheiyogabo
c0153939_18411972.jpg
 
  当店のツイッターです。
c0153939_11223160.jpg

  当店のフェイスブックです。
c0153939_22493435.png

ART☆BAZAR    当店の額装品のご紹介です、
     近日リニューアル!
カテゴリ
臨時ニュース
ごあいさつ
月刊画房ニュース
営業のご案内
取扱い商品
額縁あれこれ
お問い合わせ
なんでもQ&A
アートリンク
ご注文方法
交通アクセス
駐車場案内
りんごちゃんコンテスト
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
最新のコメント
七味さんこんにちは! ..
by taiheiyogabo at 16:30
メール見ましたか? g..
by 七味 at 15:45
七味さんこんばんは!スケ..
by taiheiyogabo at 17:18
こんばんは、スケッチブッ..
by 七味 at 19:38
七味さんこんにちは! ..
by taiheiyogabo at 14:34
こんばんは、今日はどうも..
by 七味 at 19:16
分かりました!連絡ありが..
by 七味 at 19:19
七味様、こんにちは! ..
by taiheiyogabo at 15:39
七味さんこんばんは、こち..
by taiheiyogabo at 21:16
こんばんは、昨日はどうも..
by 七味 at 19:44
最新のトラックバック
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
光の天才?印象派の先駆者..
from dezire_photo &..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
MONTHLY GABO NEWS vol.86
月刊画房ニュース
VOL.86 2011/5/7

5月5日に書いています。折りしも弘前公園の桜は満開宣言が出て、昨日市内の車は大渋滞だったようです。お天気がちょっと不安定ですが、今年も桜はみごとに咲いてくれました。あともう少し、晴れていてほしいです!
震災の復旧も原発事故の終息もまだほど遠く、避難所生活の長くなった方々の体調も心配です。気がかりの絶えない日々が続きます。そんななか北国にやってきた春は、さまざまな花があちこちで咲き、木々は日ごとに緑を増し、小鳥達の声が響きます。生命の謳歌の季節。他者の命を尊びたい、それなしでは自分も生きてはいけないのだから、とあらためて胸のなかで。 

ねぷた(ねぶた)材料いろいろ----弘前といえば桜とねぷたとりんご。ねぷた制作は、早いところでは終ったとたん翌年の準備をスタートします。その一方で、ぎりぎりにすごい馬力で作る方々もいらっしゃいますが!染料・紙・ロウ(パラフィン・天然)・ボタン刷毛・墨液・墨筆・ロウ筆・ロウ溶器など、当店では通年で各種材料を取り扱っております。ねぷた材料・用品価格表と染料色見本を用意しておりますのでご活用ください。全国各地への発送も承ります。今年のねぷたはどんなかな、ととても楽しみです(もっぱら見る方、、、)。

額縁まとめ買いフェア☆----5月末日まで、絵画・賞状・色紙・写真・イレパネ等どの種類の額縁を取り混ぜても3~4枚お買い上げで15%OFF、5枚以上で20%OFFいたします(在庫品のみ対象、お取り寄せ品は除きます)。特価品が含まれる場合は、特価品の金額はそのままですが、枚数さえ揃えば、その中の定価の商品を割り引かせていただきます。たいへんお得なこの機会をぜひご利用ください!

緑日々濃く----桜に次いで林檎の花が愛らしく咲く北国の春、芽吹いたばかりの木々の葉も、光に透ける若葉から日毎に色を濃くしていきます。寒さが一段落すれば、野山も海もあちこちが名画のロケ地!この季節は当店でも野外スケッチ用品や各種の色材をふだんより充実させております。お客さまの行動形態に合った用具などを提案させていただきますので、ご遠慮なくなんでもお訊ねください。絵具の色合いも、例えば緑色ひとつとっても多様なバリエーションが揃っています。各社のカラーチャートをご用意しています。

お取寄せ品について----震災後2ヶ月近く経って流通はかなり回復していますが、商品によっては材料不足など、今後いろいろな形で影響が現れてくることも考えられます。ご希望の品の在庫状況など、お受けする都度確認するようにしておりますが、到着に時間のかかる場合もありますので、お客さまにおかれましてもお時間に余裕をもっていただければ幸いです。代替商品の提供を含め、どうぞよろしくお願いいたします。

招待券さしあげます---- 弘前市立博物館とギャラリー森山さん(樹木2丁目)の招待券を各若干お預かりしています。直接ご来店の方に限り、お申し出いただければ、どちらかをお一人につき1枚さしあげます。ゆっくり美術鑑賞はいかがですか?(ただし数に限りがありますので、なくなり次第終了いたします。)

「絵を描く.com」----全日本画材協議会のユーザー向けホームページです。http://www.eokaku.com/ 基本的な画材の説明や、油彩・水彩・パステル・日本画・イラストなどの技法がわかりやすく説明されています。メーカーや小売店のサイトにも簡単に移動できるので、ぜひごらんになってみてくださいね。

新着商品情報---
*コピックドローイングペンPシリーズ(丸ペン感覚で描けるカートリッジ式ペン、乾くと耐水性:コピックマーカーや水彩絵具と併用OK)¥525/インクカートリッジ2本入¥273 (税込以下同)
*ミューズトレスパッドA3・A4 (トレーシングペーパー薄口各50枚入)¥892・¥525
*優彩麻紙ボールドF15(名村大成堂製と混在でF20まで常時在庫:軽くドーサを施してあります)¥3885 *スポイド(3cc)¥21
*プラ製画箱(3段階の移動式仕切り付:色は淡いグリーンで、大半型やハーフサイズのペーパーパレットや木製2折パレットが入ります)¥1417
*マービーファブリックツインマーカー(ブラック:滲みにくく布描きに最適な細筆・細チップのツインタイプ、もちろん洗濯OK)¥210
*リキテックスリキッド混色用空ボトル(スポイド付で様々な液状絵具に応用可:容量30ml)¥210
*ワーグマン特厚口F8ブロック(中目・細目両面仕立の国産パルプ水彩紙、紙面強靭のお勧め品:245g18枚入)¥4200
*日光日本字ペン(隠れた名品:3本入)¥231 etc.

✪今月の「ニュース見たよ」サービス--- 1か月毎の品替りディスカウント、今回は久しぶりに変りダネ!「(主に)木でできたもの」の10%OFFです。さて、どんなものがあるでしょう?イーゼル・木枠・木製パネル・額縁・画箱・画板・版木・木製パレット・モデル人形・ハンドモデル、、、etc. 筆や刷毛は毛がメインなので対象外、また一部の商品は除かせていただきます。ご購入の際スタッフに忘れず一言「ニュースを見た」とおっしゃってくださいね。また、当店のtwitter(http://twitter.com/taiheiyogabo/)をごらんの皆さまにも「ツイッターを見た」の一言で同様のサービスをご提供します。実施は6月15日まで

c0153939_11562126.jpg


去年は朝早く一人で出かけて見た弘前公園の桜、今年は家族や友人と本丸でお花見ができました。
お天気がよくて、岩木山がきれいでした。
大きな空の下、のびのび息ができたような気がします!



額と色の店  太平洋画房
弘前市富田1-5-3(駐車場は当店並び土手町寄り1軒挟んだ黒塀前です)10:00~18:30 日曜定休祝日営業TEL:0172-32-3590 FAX:0172-55-0584 MAIL:gabo_info@yahoo.co.jp HP:http://taiheiyoga.exblog.jp/
 包装用品リサイクル実施中、ご理解をお願いいたします。ご贈答のラッピングはご遠慮なくお申しつけください。
地方発送・近隣地区配達いたします、ご相談ください。当店は日専連カード加盟店です。
[PR]
by taiheiyogabo | 2011-05-07 11:52 | 月刊画房ニュース | Comments(3)
Commented by ベロニカ at 2011-05-15 18:35 x
はじめまして。
今年の夏まつり用にと自治体でねぶたのように内側から光らせる事で、闇に絵が浮かび上がるという箱型の山車を制作するのですが、例年では和紙に対して蝋引きにロウのカタマリを電熱器で融かして使用していました。
しかし、ロウですとノビが悪く塗っているそばから固まってしまい、厚ぼったくなって使い辛いのです。
何か他に無いかとネットで探していたところパラフィンという素材に行き当たりました。こちらでも取り扱っているようなので、どのような物なのかをプロの方に聞いてみようと思った次第です。
購入のご相談ではないので大変恐縮ですが、宜しければ教えていただけないでしょうか?
お聞きしたいのは以下の点です。
ロウとパラフィンではやはり使用感に違いがでるのか?
また、パラフィンは塗料のように伸びよく均一に塗る事が可能なのか?
以上です。
お時間の有る時で構いませんので宜しくお願い致します。
Commented by taiheiyogabo at 2011-05-17 16:41
ベロニカ様

こんにちは。
お返事が遅くなって申しわけありません。

お訊ねの「ロウ」の件ですが、一般にこちらでねぷたを作る方々が口頭で「ロウ」と表現する時は、パラフィン(パラピン)すなわち蝋燭の原料となる石油系のロウです。
当店で取り扱っているパラフィンはロウケツ染め用のもので、蝋燭を溶かして使用するのに比べて、多少は均一に溶かしやすいかと思います。
いずれにしても、鍋を電熱器から下ろして冷えるに従い、伸びがなくなるので、専用のロウ溶器(サーモスタット付)を購入される方も少なくありません(高価なのが難点、、、)。

伸びに関しては、天然のロウ(木ロウや蜜ロウ)をいくらか混ぜることで滑らかさが増すようです。またそれと同時に、石油系特有の希ガスのいがらっぽさ(喉の弱い方には刺激が感じられるかと)を和らげます。
ただこちらもパラフィンに比べると高価です。

このようなお返事でよろしいでしょうか?
またなにかありましたら、いつでもお気軽におたずねくださいね。
Commented by ベロニカ at 2011-05-21 22:05 x
レスを頂きましてありがとうございます。
やはりただのロウではないのですね。
私たちが関わる山車ではないのですが、一台だけ毎年のように青森の絵師に絵だけを描いてもらっている山車が他にありまして、昨年作られたその山車を先日近くまで寄って見る事が出来た時に、普通のロウとはあきらかに違う薄さと塗料のような伸びの良さに、どのような素材なのかと探求心が涌くのを感じました。
もちろんプロの仕事なので材料があれば、その技をマネできるとは思ってはいませんが(笑)
とにかく今回教えて頂いた事を他の制作メンバーに話して、材料の変更を提案してみたいと思います。
ありがとうございました。また何かありましたら教えて下さいませ。
<< ねぷた(ねぶた)・凧絵用品 営業時間変更のお知らせ(臨時:... >>