弘前市で営業する額と画材のお店です
by taiheiyogabo
c0153939_18411972.jpg
 
  当店のツイッターです。
c0153939_11223160.jpg

  当店のフェイスブックです。
c0153939_22493435.png

ART☆BAZAR    当店の額装品のご紹介です、
     近日リニューアル!
カテゴリ
臨時ニュース
ごあいさつ
月刊画房ニュース
営業のご案内
取扱い商品
額縁あれこれ
お問い合わせ
なんでもQ&A
アートリンク
ご注文方法
交通アクセス
駐車場案内
りんごちゃんコンテスト
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
検索
最新のコメント
七味さんこんにちは! ..
by taiheiyogabo at 16:30
メール見ましたか? g..
by 七味 at 15:45
七味さんこんばんは!スケ..
by taiheiyogabo at 17:18
こんばんは、スケッチブッ..
by 七味 at 19:38
七味さんこんにちは! ..
by taiheiyogabo at 14:34
こんばんは、今日はどうも..
by 七味 at 19:16
分かりました!連絡ありが..
by 七味 at 19:19
七味様、こんにちは! ..
by taiheiyogabo at 15:39
七味さんこんばんは、こち..
by taiheiyogabo at 21:16
こんばんは、昨日はどうも..
by 七味 at 19:44
最新のトラックバック
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..
光の天才?印象派の先駆者..
from dezire_photo &..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GABO NEWS ―VOL.5-9 2004.7.28-2004.12.6―
GABO NEWS ―VOL.9 2004.12.6―

やってまいりました、冬が。(昨日5日は妙に暖かく、東京では24度とか。季節外れの風やら、異常気象ですね。)
あれよと木の葉は落ちて、空が広く見えます。朝、窓の外が明るくなるのは6時半頃でしょうか、日照のいちばん短い季節です。でも21日の冬至を越せば夜明けが日毎に早まり、やがて雪が本格的に降り始める....春までのとても長く感じられる時間、近ごろ私は誕生日ではなくいつもその間に一つ年をとるような気がします。そして春には少し若返る、かな?
イラクの冬を、バグダード在住のリバ-ベンド嬢がこのように表しています <http://www.geocities.jp/riverbendblog/>

「この頃、寒くなった。外出するときは上着がいる。バグダードの空っ風の寒さは有名。吹きはじめるのはもっと後だが、いったん吹きはじめるや、どこまでも-- 骨の髄までも吹き込んでくる。ここ数週間、私は灯油ストーブと仲良し。日はどんどん短くなり、暗い季節が始まると少しばかり気が滅入る。特に停電のときは。まだ燃料不足なので、以前のように発電機を使えない。--バグダードに住む人々すべてが深い疲労にからめとられているようだ。--(11月24日記)」

c0153939_0185942.gif


◎ささやかに、クリスマス&ニューイヤーキャンペーンを実施します。税込¥1050以上のハガキサイズのフレ-ム及びキャビネ、中判サイズのフレームをお買上げの方にお好みのアートポストカードを差し上げます。どこにでも飾れる小さなフレ-ムはプレゼントにも最適。一点物を含め、多彩なデザインを取り揃えております。

◎恒例のカレンダープレゼント、2005年はレオナルド・ダ・ヴィンチです。2か月ごとに絵が変わる6枚綴りで、場所を選ばないB5判。¥5000以上お買上げのお客さまに差し上げます。

◎ 絵を描かれる方には各種画材のプレゼントはいかがでしょうか?英リ-ブス社の水彩・油彩一式セットは、木製卓上イ-ゼルがついて税込¥7145、独シュトゥックマ-社のお絵描きセットは極上の水彩12色木箱入りで筆やポット付¥11025、その他パステル、固形水彩、絵手紙には和風の色組の顔彩など、各種セットを常時在庫しております。ご予算に合わせて様々な組み合せのご相談を承りますので、どうぞお申しつけください。

◎最近、作品保護用のスプレ-類が多彩になってきました。いくつかご紹介しましょう。「ウォータープルーフスプレー」:インクジェットプリントは、水がかかると滲んでしまいます。パソコンで作成した年賀状も濡れてしまうとだいなしですね。そんな時、このスプレーを一吹きしておけば安心です(税込¥1260)。「クレヨンコート」:クレヨンやオイルパステル、色鉛筆で描きあげた作品に使用。べたつきを抑え、作品の汚れを防ぎます(税込¥1260)。ちなみに、水性パステルやガッシュ作品にはパステルフィキサチフが最適です。「表装スプレー」:水墨画、顔彩、書道作品などの定着に最適。裏打ちの水で作品が滲むのを防止します。滲みやすい紙や表札、リボン等にも先に一吹きしておくと安心(税込¥1050)。

◎年末に向け、在庫フレームの一部値下げや難あり品の放出を実施いたします。いわゆるセールは従来行わないガンコ!?な当店ですが、常にリーズナブルな価格設定を心がけ、随時各種サ-ビスも随時提供していきたいと思っております。

◎ 当店では、額の補修を可能な範囲で承っております。古い額も可能な限り使い続けていただきたいのです。ただし、塗り跡は多少残る場合があり、修理しても危険な場合はお受けできませんのでご了承ください。油絵のクリーニングも承ります(号当り¥300~、タブロ-塗布込)。

◎発色の美しいカラーインク、当店ではホルベイン・ドクターマーチン・ウィンザー&ニュートン・ペリカン等を取り揃えております。その色の美しさ、鮮やかさは発色成分が紙のごく表面にだけ染み込んでいるから。その分絵の具より色あせしやすいので、できるだけ太陽光線や蛍光灯の紫外線に当てないようにして保存してください。

◎ マット紙をご存じですか?--絵を額に収める時に、中抜きして絵の周囲を縁取る厚紙をマット紙といいます。マット紙には多様な色と質感があり、額との組み合せによって作品をぐんと引き立てることができます。当店では1点1点、お客さまの作品に合わせて仕上げます。もちろんマットだけのご注文もOK。サイズにより、中抜き済の品も安価でご用意しています。

◎全国画材協議会のHPでは、絵を描くための基礎知識や技法なども紹介しています。→ <http://www.eokaku.com>
(1年間、当店を御愛顧いただき、ありがとうございました。不景気風や時代の不穏の続くなか、街角の小さな画材店としてできるかぎり皆さまの「絵心」に寄り添って、来年も努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。




GABO NEWS ―VOL.8 2004.11.5―

 10月24日のピースフェスタ、無事終了しました。参加してくださった皆さん、どうもお疲れさまでした。ご来場くださった皆さんも、ありがとうございました。今回は初めての試みでスタッフも手探り&試行錯誤、いろんな失敗や残された課題がたくさんありますが、また次回、より深めて、広めていけたらと思います。

 「平和」って、失われた時にしかそれがなんなのかわからないものなのかもしれません。「明日もいつものようにそれがある、そんな安心を平和というのです」と出展された方がおっしゃっていました。どんな状態が自分にとって平和なのか、こんな催しが考えることのきっかけになればいいなと思います。

 そして! こんな時代にとりわけアートこそ、言葉を使わずに思いを伝えることのできる自由な表現方法ではないでしょうか?おそらく来年行われるであろう第2回、より多くの方のご協力、ご参加を心からお願いいたします。

c0153939_0191625.gif


◎ 美術の秋もあれよと深まり、市内の木々も葉を落とし始めました。雨が続きましたが、ここしばらくは好天が期待できるかも。さて雪が降る前に、水平まで調節できる野外イーゼルのご紹介です。ターレンス社製の折畳み軽量アルミイーゼルが、従来の製品より安価(税込¥6615)で新発売されました。水彩画を描かれる方にはたいへん便利です。

◎ミニフレームが充実。はがきサイズや正方形、楕円、長形など各種店内にディスプレイしています。1点物も含めデザイン多様、厚みのある作品を入れられる作りの物も増えました。ちょっとしたスペースに飾ることのできるミニフレームは、暮らしの彩りに最適です。ぜひご覧ください。前号でお知らせしたように、お客さまの作品も飾らせていただきますので、お気軽にお持ちください。

◎年賀状の季節がはや近づいてきました。パソコンで作る方が増えていますが、手作りの年賀状もやはりいいものです。絵手紙材料の顔彩や木版画用の絵の具・版木・彫刻刀・ばれん・ローラーなど一式、マーブリング(墨流し)材料、そしてインクジェット用の防水スプレーなど各種取り揃えております。はがきも各種和紙、ケナフ、色物、最高級アルシュ紙、ネパールの手透き紙などがございます。

◎パステル画の味わいが静かな人気です----パステルには水性と油性があり、一般にパステル画と呼ばれるのは粉っぽさが特徴の水性パステルです。当店では、70年の歴史をもつ京都のパステル専門メーカーによる「ゴンドラ」パステル(昔からの木箱入りで、色組に独特の美しさ)の他ラウニー、ポリクロモス、自然素材で知られるアルテミス社の製品、セミハードタイプのカレパステル、コンテ社のパステル鉛筆など多様に取り揃えております。一方の油性も、子どもの頃に使ったクレヨンやクレパスの大人版といいましょうか、スクラッチ(引っ掻く)やオイルで伸ばす技法なども併用して、広範な制作ができます。完成後は画面の保護のために、水性は「パステルフィキサチフ」、油性は「クレヨンコート」をお忘れなく。

◎ このところ、画房には各国からのお客さまが訪ねていらっしゃいます。中国、韓国、アメリカ、カナダ、チリなど.. 、なかなかゆっくりお話する機会はもてませんが、日本の画材は一般に高いようですね。特に大作用の木枠などは値段にびっくりする方がいます(ほとんど自分で作ってしまう)。その一方で、国内の若い絵描きさんでもマルオカの木枠がいちばんという方もちゃんといらっしゃる。日本の製造業が誇ってきた品質には本当に確かなものがありますが、輸入品も含めての価格競争のなかで、手が届きづらくなってもいます。「高いなあ」と言われる度にちょっと辛くなる店内スタッフであります.... 。

◎以下のアンケートにお答えいただいた方にささやかなプレゼントをさしあげます。ご記入の上、スタッフにお渡しください。大事なご意見としてできる限り参考にさせていただきます。




GABO NEWS ―VOL.7 2004.9.30―

 日々深まってゆく秋、木や草は夏の勢いを終えて、さまざまな実や種をこしらえています。
 お月さんや夕焼けがとてもきれいに見える日も多いですね。なぜ秋は空気が透き通って感じられるのでしょう?宇宙はとてつもなく広くて、地球によく似た星も、人間によく似た生物もいるに違いないけれど、この地球みたくきれいな星はあるまいよ、と非理科系の私は思うのであります。あふれるような色彩をもち、植物や鳥、動物たちと共に住うこの大きな「家」を大切にしたいですね。今年の雨の降り方は、天に穴が空いたようなというか、なにか今までと違う様子を感じます。オゾン層の破壊とは別問題でしょうが。「地球がバランスをとろうとしている」とは友人の言ったことばです。

c0153939_0192945.gif


◎10月24日(日)10:00~16:00、土手町の大成小学校(旧一大)で「ピースフェスタ」が開かれます。「参加条件はただひとつ 平和を願う気もちだけ」をキーワードに、アートあり音楽ありパフォーマンスありのユニークな催しです。入場無料で、出展者(参加費1坪¥1,000)も広く募集中です。絵あるいはクラフト、歌、詩、アクセサリーなど皆さんの作品をアピールしてみませんか?学校なのでその場での売買はできませんが、物々交換や予約販売の交渉などアイディア次第で面白くしてください。いろんなお手伝いをしてくださる方も大募集中です。詳しくは事務局TEL.0172-32-4633、携帯TEL.090-3756-5943まで。BBSのアドレスは<http://6403.teacup.com/peacefesta/bbs>。当店にもチラ紙や案内資料があります。みんなで作る「ピースフェスタ」、どんどんご参加を!

◎当店オリジナル「水彩紙アソートパック」、おかげさまで好評です。ふだんなかなか試せないアルシュやMO紙を含む10種がF3サイズで各1枚入り、税込¥840です。たかが紙、されど紙、それぞれ個性があり、描く方との相性があります。ぜひお試しください。

◎絵の具の「素」が顔料です。にかわや樹脂など、様々な糊材や展色材を混ぜ合わせることでオリジナルの絵の具を作り出すことができます。各種材料には、多少お時間はいただきますが、1個からお取り寄せできますので、絵の原点から始めてみたい方はお尋ねください。キャンバスも、何も塗っていない「生キャンバス」をお取り寄せできます。価格は通常キャンバスの70%程度です。

◎ギャラリーというにはあまりにもささやかな「マイクロ?ギャラリー」、始めます。店内各所にディスプレイしてあるハガキ~中判サイズのフレームに、皆さんの作品を入れて飾らせていただこうというものです。お一人さま2枚まで1~3ケ月程度、それぞれにお名前を表示します。売買の仲買はしませんが、ご希望があればご興味をもたれたお客様に、描いた方の連絡先をお教えすることはできます。フレームの選定や飾る場所は当店におまかせください。

◎以前にも書きましたが、額縁材料のカットサンプル(木製、大きさデザイン各種)で廃番になったもの、処分する気になれずたくさん貯まっています。どなたか使っていただけませんか?オブジェ材料にできそうなんですが、私自身はなかなかそうした時間がとれず、喜んで使ってくださる方を探しています。当店のイメージオブジェにぴったり!という作品を作っていただいた場合は、ささやかなお礼をさしあげたいと思います。あまり大きいものは飾るスペースがないので無理ですが。

◎「これは便利」チューブ絞り器:安全性を考慮して最近メインになったアルミチューブは、以前の鉛チューブより絞りにくいのが難です。おしまいまで無駄なく使い切るためには、この絞り器がお勧めです。税込¥1,260は安くないけれど、便利さは確実、当店では定番商品となっています。

‐‐今回のニュース発行、大幅に遅れてしまいました。お詫び申し上げます。完成直前のイージーミスにより原稿があれよと消えてしまい、気力をふり起こすのに若干時間がかかりました。パソコンって時にマボロシノセカイですね…




GABO NEWS ―VOL.6 2004.8.26―

 暑い暑いと騒いでいたのが嘘のように、すっかり朝晩涼しくなりました。一年でいちばん空気の透明感が感じられる季節、秋の到来です。空高く、風かおり、山もよし読書もよし、ひと昔前の旅の記憶がふとしたことで蘇ってきたりして、ロマンティックな感覚に浸るのもいいものです。透明な空気を通して、自然の生み出す色も様々な変化を見せます。そんなこんなを見つめながら、ゆっくりと近づいてくる冬のさなかにまた新しい年が始まる‐‐人の営みも自然の営みもいとおしく感じられてきます。心をちょっとゆったりさせて、考え事をしたり、懐かしい人と落ちついて会ったりしたいなあと思います。

c0153939_0194314.gif


◎「ホルベインスカラシップ」をごぞんじですか?絵具メ‐カ‐のホルベイン工業が行っている奨学制度です。認定された方は、1年間にわたり油絵具やアクリル絵具など全ホルベイン工業製品の無償提供を受けることができます(総額50万円相当)。応募資格は20歳以上45歳以下で、色材を要するコンテンポラリーアートをめざしている作家及び作家志望者、募集人員は20名です。申込締切は9月20日。応募用紙は当店にありますので、ぜひ挑戦してみてください。

◎公募展も秋には様々あります。以前のニュースでもお伝えしていますが、出品料が手軽でまだ間に合うものを2つ。「第108回国土社美術公募展」は弘前の歴史ある公募展です。搬入は9月25日~26日東長町の中弘教育会館2階ホールまで直接お持ちください。出品料一般2点まで¥3,000、中高生は無料!事務局の方によると、どんどん若い人に参加してほしいそうです。各種画材や額縁など、豪華?商品を当店で用意させていただきます。「第10回リキテックスビエンナーレ」は、アクリル絵具を主に使用した平面作品の全国公募です。前々回には、五所川原市の木村隆之さんが大賞を受賞しました。出品料は2点まで¥3,000。第1次審査はスライド送付により、受付は9月14日到着分までとなっています。いずれも応募用紙は店内にあります。

◎アクリル絵具のトップメーカー、リキテックスから発売中の「ベーシックス」、基本色は在庫しています。大118mlチューブで全36色、価格はいずれも¥714、大作用にいかがでしょう?油絵具も、お得な110mlチューブを1本からお取り寄せできます(基本色は多少在庫あり)。

◎特価品のお知らせ‐‐フナオカ麻張キャンF50¥8,500、同Aキャン5mロ‐ル¥16,800、レンブラント油絵具(オランダ)在庫処分 30%OFF、ニッカーデザイナーズカラー及びホルベインアクリラ在庫処分50%OFF、ホルベイン油絵具20号シルバーホワイト及びパーマネントホワイトSF20%増量セールなど続行中です。

◎絵手紙を描かれる方へ‐‐老舗ローラン商会(京都)の製品に加え、西楽園(奈良)の顔彩も取扱いを開始しました。従来の顔彩も近年は安全性に配慮していますが、西楽園の製品は、重金属を一切使用していません。18色セット¥2,100、24色セット¥2,730と価格もお手頃なので、ぜひお試しください。

◎レア?品のご紹介‐‐スタイラス(¥556):いわゆる鉄筆です。チャコペーパーなどを使って上から下絵をなぞる時の他、ドット(点々)をつけたり、1本あると意外に重宝かもしれません。アプリケーター筆(¥294):先が筆ではなく、スポンジチップになっています。ステンシル用として出ている商品ですが、パステルなどの細かいボカシにも便利そうです。セプターポケットブラシ(¥714):W&N社から発売されている携帯用の筆。リップブラシのように、穂先を収める部分が柄になります。収納した状態で長さ7.8cm、小さすぎるのが心配なくらいコンパクトです。ポケットサイズの固形水彩セットと一緒に、どこへでも気軽に持ち歩けますね。(以上、価格は全て税込み)




GABO NEWS ―VOL.5 2004.7.28―

 あれやこれやで、今月は発行が少し遅くなりました。ねぷた材料の販売も一段落、梅雨明け後の暑さにぶうぶういいながらも、この時期の短さを考えると(そして冬の長さ!)、ちゃんと暑くなってくれてありがたいなと思う私です。でもこの夏の関東以西の猛暑、福井や新潟で起きた水害、そしてバングラデシュやインド、ネパールでも洪水でたいへんな被害、死者が出ています。地球環境がどんどんバランスを狂わせているのではないでしょうか?とても気になります。暑くても寒くても、ほどほどにみんなが暮らしやすい環境(動物も植物も)を守り、そして作らなくてはと思います。ちょっとだけ時代を逆戻りしてみたり。アイドリングも止めようね…
 なにはともあれ、いちばんにぎやかな季節がやってきました。ねぷた、海水浴、お盆‐‐秋風の吹く前に、楽しみましょう、集いましょう。

c0153939_0195743.gif


◎県内の公募展のお知らせを2つ‐‐第45回県展、出品申込みは7月14日~8月6日、要項の取寄せやお問合せは県文化振興会議(TEL& FAX:017-773-5533)まで。もうひとつ、弘前市で行われる第108回国土社美術公募展は、直接搬入が9月25日~26日東長町の中弘教育会館2階ホールまで。出品料一般2点まで¥3,000、中高生は無料!です。事務局の方のお話だと、どんどん若い人に参加してほしいそうなので、ぜひ挑戦してみてください。応募用紙は当店にもあります。各種画材や額縁など、豪華?商品を当店で用意させていただきますので、お楽しみに。

◎『生きて、そして、ただひたすらに、作りつづけたいと願ったひとりの彫刻家がいました』ズビネック・セカール展‐‐8月18日までギャラリーデネガ(TEL:0172-32-1794)にて開催中。心静かに出会いたい小さな彫刻群、弘前ではとても貴重な機会です。ぜひ足を運んでみてください。観覧料¥500、視覚障害者への対応あり。8月7日午後2時からは、ドイツ文学者池内紀氏の講演会もデネガ内で開かれます(料金¥1,000、定員150 名)。

◎前号でお伝えした10月開催予定の弘前ピースフェスタも、企画が進行中です。本チラシはまだですが、速報が当店に置かれていますので、ぜひご覧ください。アートや福祉、環境問題など盛りだくさんの内容で、楽しそうです。いろんな出会いもあるかも。出展者・ボランティアも募集中です。お問合せは、メール<peace_festa_project@yahoo.co.jp>、または事務局(TEL:090-3756-5943)まで。

◎前号でお知らせした特価F50麻張りキャンバス、フナオカAキャン5mロール、まだ若干在庫があります。ホルベインホワイトセールも続行中(パーマネントホワイトSF及びシルバーホワイト20号チューブが20%増量)。ミニフレームプレゼントはちょっとずつ種類が少なくなってきました、どうぞお早めに。

◎英ウィンザー&ニュートン社の携帯用固形水彩「コットマン・スケッチャーズポケットボックス12色」がキャンペーン価格で定価の15%OFF、通常本体¥2,200の品を¥1,870で販売中。小さなスケッチブックと一緒にポケットやバッグにしのばせて、どこでもお絵描きしちゃいましょう。

◎もういっぺん、お知らせさせてくださーい。「駐車場についてのお願い」‐‐当店の駐車場は斜め向いに2コマ用意してございます。店の左隣りは山田バレエ教室さんの駐車場ですので、お間違いのないよう切にお願いいたします。じっさい間違えやすいんです、対策を考えます。

◎アートに関わるイベントのチラ紙など、ご遠慮なくお持ちくださいね(ポスターはスペースが狭いので、お応えできない時もあり)。「みんなちがってみんないい」と金子みすゞも言ってます。
[PR]
by taiheiyogabo | 2005-09-05 23:57 | 月刊画房ニュース
<< GABO NEWS ―VOL.... GABO NEWS ―VOL.... >>